パーマカルチャー学びの集い in Kyoto, 2017

パーマカルチャー学びの集い in Kyoto, 2017

日本にもっとパーマカルチャーを学べる場を!との願いからスタートした「パーマカルチャー学びの集い in Kyoto」を今年も開催します。

今年は、パーマカルチャーとは何かについての共同発表を初めとして、食育、エネルギー、土壌改良、コミュニティー、こころとからだ、農村社会などのテーマについて6組の方から発表があります。

パーマカルチャーを学び、実践している方、これから学びたい方や、上記のテーマに関わる活動をされている方におすすめの内容です。

定員が限られていますので、お早めの申し込みをお勧めします。
※すでにかなりの予約申込があるようです。

タイトル:パーマカルチャー学びの集い in Kyoto

日時:7月17日(月/祝)11:00〜20:10 (受付開始10:30)

会場:ひと・まち交流館 京都 第4会議室

内容:発表タイトルと発表者

①「パーマカルチャーとは?」(共同発表&ディスカッション)
森下雅子、中山マサ子、橋本憲一郎

②「学校に食卓を創る教育 エディブル・スクールヤード」
西村和代

③ 「エネルギーの自給自足をはじめよう」
大関はるか、山見拓

④ 「楽西自然農園でパーマカルチャー〜それは楽園〜」
李よんひ

⑤「ヨガとは何か?パーマカルチャーの観点から」
永谷タイ

⑥「ふつうの農村で野菜と旅する」
松本真美

発表者プロフィールやスケジュールは下のリンクでご覧ください。

参加費(事前振込制):

前売り予約と夕食 3.500円(夕食代込み)
前売り予約 2.500円
当日 3.000円(空席がある場合のみ可)
ランチは実費負担で各自でお取りください。持参も可
夕食は事前予約制でご用意。持参も可

お申し込み:

以下のリンクで詳細をご確認の上、お申し込みください。
http://kokucheese.com/event/index/471079/
定員は、先着40名となっております。

パーマカルチャー学びの集い in Kyoto, 2017