お話会へのお誘い

<ご案内>

カンボジア、インドで持続的農業を支援する環境NGOに関わって来られ、家庭での環境教育にも取り組まれたきたチャタジー公子(さとこ)さんが近々来日されます。つきましては、子育て、エコロジー、教育の分野に関心のある方向けにお話会を開きます。ぜひご参加ください。

<チャタジーさんからメッセージ>
1998年からふたりの幼い子どもたちと我が家でやってきたいろいろなことは、家の周りの庭がはじまりでした。インドの学校は休みが多いのです。必要に迫られて始めたことでしたが、子どもと一緒にやっていくうちになんだか楽しく本格的になっていきました。このような家庭ベースの「グリーンスプラウト」と名づけた活動経験と、インドの環境NGOの活動から得た気づきはたくさんあります。今回は、子育てやエコロジーや教育に関心のある日本のみなさんとこれらについて共有できれば幸いです。

 

■□■□■ インド発『グリーンスプラウトの旅』■□■□■

家庭での環境活動&子どもたちと成長する教育について

●日時:2018年6月8日(金)
18時開場 19時トーク開始 21時終了

・18時〜19時 交流会+ごはん
・19時〜20時30分 トーク
・20時30分〜21時 質疑応答→終了
・18時〜21時 カフェ (時間内は随時ご利用いただけます)

●参加費:1500円
※18時〜のごはんは、希望者お一人1000円です。

●会場:会議船バッブンカッ!
(JR京都駅より一つ目のJR丹波口より徒歩7分)
京都市中京区壬生松原町39−15 上田荘路地奥広場
http://babbunkah.blogspot.jp/2017/09/access.html

●定員:20名

●申込:dandelion869@ybb.ne.jp または 070-5650-0769
大関はるかまで お名前、ご連絡先、参加人数と食事の有無をお知らせください。
以下にも写真入りで案内しています。
https://www.facebook.com/events/1609019479166945/

●講師プロフィール
公子チャタジー:新潟県生まれ。結婚後、南インドのオーロビルとカンボジアに居住後、家族と共にインド・西ベンガル州に移住。1990年にRosemary MorrowによるPDCを修了。
NGO活動として DRCSC(Development Research Communication and Service Centre)による持続的農業プログラムを発展させた環境教育活動 ENRE(Ecology and Natural ResourceManagement Program)を担当。http://www.drcsc.org/drcsc~jp.html またコルカタで日本語教師を務める。2009年に”The Green Sprout Journey”を出版。

●主催:アースガーデン、まちなかエコライフ実験所

<アースガーデン 植月千砂よりメッセージ>
「子ども達が作った食べ物の森」の著者で、食べられる校庭作りのパイオニアの友人、キャロリンが”The Green Sprout JourneyーExploring home-based, ecological activities”という本を2010年にプレゼントしてくれました。これがチャタジー公子さんの著書で、キャロリンの小学校校庭での取り組みと同様な、家庭での楽しい環境活動が書かれていました。この本はインドの若い親や教師達に読んでもらおうと英語で執筆されましたが、読んだ人たちから「この本の日本語版があったら良いのに…」と何度も言われたそうで、私も全く同感でした。そして来日されたら、ぜひ日本語でこの本の内容その他を紹介してほしいと思ったのです。それが実現でき、とてもうれしいです。ぜひご参加ください。

お話会へのお誘い